SUNDAY IN THE PARK

Wedding Day

Background

ふたりの初デートは海沿いの公園でした。
すぐそばの海岸に流れ着く、小瓶や流木を集めて、部屋のインテリアにすることが、いつしかふたりの定番デートになりました。
「いつか海の見える場所に、沢山の緑に囲まれた雑貨屋さんを開きたいね」
それがふたりの夢になった頃、初めてデートした海沿いの公園でプロポーズ。

Wedding Theme

そんなふたりの結婚式のテーマは「SUNDAY IN THE PARK」
笑顔の家族が走り回っている公園。
ゆったりと本を読むご夫婦が、日向ぼっこをしている公園をイメージして。大切な人達とリラックスをしてゆったりとした時間を楽しみたい。
ふたりの夢の公園が、海沿いの会場「THE OCEAN」に現れます。

On the day of Wedding

結婚式当日。
ふたりが考えてきたコーディネートを初めて見る「バンケットファーストミート」。
目を閉じたまま、会場に案内をされ、後ろを振り向くと…会場内には、夢の公園が!!

ふたりで集めた小瓶や流木があしらわれたフラワーコーディネート。

そして、ふたりが1番こだわったメインソファに大きなユーカリの木。
ユーカリの木は、ギリシャ語で「eu(良く)」「calyptos(おおう)」を語源とするように、水を吸い上げる力が強く、どんな土地でもよく育ち、大地を緑でおおうとされています。

花言葉は「新生」。新しく生まれる、ふたりの未来。将来の夢に近づく、お披露目の場。
ふたりの思い出の海岸に、緑を埋め尽くしたい。そんなおふたりの思いを込めました。

こだわりのユーカリの木には、ゲストの皆様と楽しむ演出も仕掛けられています。

ユーカリの葉の中には、「ハート」が隠れています。ゲストと一緒に「ハートリーフ探し」。

見つけたハートリーフや、ソファーの回りに飾られたお花は、ゲストの皆様に摘んで頂き、
プレゼントをします。ドライ加工しやすい花材は、フレッシュなお花からドライフラワー
と変化し、長い時間楽しんで頂くことができます。

おふたりが大切に集めてきたガラスの小瓶には、ゲストの皆様からのメッセージを
添えてもらい、大切な思い出に。

そして、お互いへのメッセージも…
「OPEN WHEN LETTERS」 = 「◯◯の時に開ける手紙たち」
幸せな気分の時、ケンカをしちゃった時、新しく家族が増えた時、
未来について考える時、夢がかなった時…
これからふたりで歩む人生。
この手紙があれば、どんなときもお互いを思いやる夫婦になれそう。

ゆったりと流れる時間は、ゲストとの距離もぐっと近くなります。シェフとこだわって
考えた、オリジナルMENUには、浜名湖の恵みをふんだんに使って。

大好きな苺がたくさんのった、ウエディングケーキ。
ちょっぴり恥ずかしいなと思っていたファーストバイトも、みんなの笑顔と、
ケーキの美味しさに、思わずニッコリ。

そして、大切な人への感謝も・・・
「お父さん、お母さん、今日まで大切に育ててくれてありがとう。」

思いを込めて作った結婚式。
それは、沢山の笑顔に包まれた一日になりました。

どうかおふたりも、沢山の想いを聞かせて下さい。
THE OCEANが、おふたりの想いをカタチにします。